2020.3.18
この日は毎週水曜日に通っていた Marlborough Malticultual Centre に。(「MMC」と呼ばれていました)

私がブレナムに住み始めた頃、ブレナムで出来たお友達に、MMCではいろんな国の人が集っていて、毎週無料でお茶会に参加できるよ〜と教えていただいたのがきっかけで、12月ごろからお茶会にはできるだけ参加していました。

MMCでは、アジア、南米、フィジー、ヨーロッパ、ブレナム在住のキウィ(ニュージーランド人)などいろんな国の人が毎週集って、お互い自己紹介したりひとつのテーマについて話し合ったりフリートークしたり…

最初は英語が話せず聞き取れずで、「今日も喋れなかったな〜」と思いながら帰ることもしばしばでしたが、
英語が上手くしゃべれない私にも皆フレンドリーに接してくれて、ゆっくり考えながらぽつりぽつりと話す私の話を良く聞いてくれました🥺🙏

ニュージーランド出身の人は少なく、結婚がきっかけでニュージーランドに移住した人が多かったので、いろんな国の人と一度に会えるティータイムは、英語が話せないなりにも次第に楽しみな時間に。


そして、MMCで3月から英会話クラスが始まることになり、前もってクラスフィーを入金していたのですが、コロナの影響もあり突如クラスがなくなることになったので、この日はMMCに返金の手続きをしに行きました。


MMCに行くと、先週までは15〜20人ほど集っていた人が、数名に、、

この日はボーダークローズド1日前で、コロナウイルスへの危機感が高まってきていたのか皆外出も自粛していたようでした。


英会話クラスの手続きが終わり、MMCを運営しているマーガレットさんから、tea time も今回をもってしばらくお休みになると聞く。

毎週会えると思っていた皆の連絡先をあまり知らないことに気づき、皆に会える機会は次はいつになるんだろうと思うと寂しい気分に…

マーガレットに、私も家庭の事情で帰国することを決めたと報告すると、

「家族は1番大事だから、いい選択をしたね。またニュージーランドに戻ってきたらMMCにきてね!これが最後じゃないから、"Good bye" ではなく"See you again"でお別れしましょう!」

と言ってくれました😭😭😭


ブラジル出身のお友達とも"See you again"でお別れし、最後にハグしようとしたけれど、
コロナが流行っているのでもうハグはできないね、タイの挨拶のように合掌で挨拶しよう、という話になり合掌でお別れしました🙏


私が帰国を決めたのも突然だったけど、ボーダークローズドやロックダウンが決まったのも突然のこと。

今まで当たり前のように過ごしていた毎週水曜日の午前中の時間が掛け替えのない大切な時間だったんだな〜、
そして誰かと過ごす時間は突然終わってしまうこともあるんだなぁと思うと、ひとつひとつの出会いや、誰かとお話しできる時間はひと時ひと時を大切にしていかなきゃな〜

なんて思いながらフラットに帰りました。

旅先では出会いや別れを繰り返すことが多いですが、日本から遠く離れたニュージーランドで
いろんな国の人と、お互いの文化や言葉をシェアできたこと、
英語がお互いに第二言語になってしまう時は、お互いが英語をうまく話せなくても、笑顔ややさしさ、相手を理解しようとする心で会話ができること。

出身国の垣根をなくして、お互いの国のことやその人自身を知ろうとすること、愛情を持って接すること。
その愛情は輪になってつながっていくこと。

IMG_4124

みんなには本当にいろんなことを教えてもらいました。
ありがとう🙏✨

多国籍国家であるニュージーランドに来たこと、ここで感じたこと、これからも自分の中で育んでいきたいな。


日本に帰国してから、英語の勉強をほぼ毎日続けています( ◠‿◠ )
がんばろう〜!



にほんブログ村ランキングに参加してます。
読んでくださり、ありがとうございます♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ