今日は、私がヨガを始めたきっかけについて書きます😊

IMG_3944
@ニュージーランド ピクトン

私が大阪でヨガを始めたのは、2012年5月頃。

私がヨガを始めた理由は、ずばり「痩せたい!」でした。

それまで運動はスキー以外はしたことがなく、
体育の授業が憂鬱になるほど運動神経が悪い子供でした。基本的に瞬発力がないので、球技などグループで行うスポーツは特に憂鬱でした😂😂

スポーツが苦手だった分、音楽や読書、絵を描くことがとても好きで、
私が小さい頃から漠然と描いていた夢は「エッセイスト」や「絵本作家」になることでした。


私が最初にヨガクラスを受けたのは、大阪市内の某大手フィットネスクラブでのヨガクラスでした。
忙しかった年度末と年度始めの仕事を終え、そろそろ新しいことを始めたいなと考え始めた社会人3年目の年に、私はフィットネスクラブに入会しました。
機械を使ったトレーニング、ウォーキングなども試しましたが、元々激しい運動が好きではない私は、ジム内でのトレーニングはすぐに飽きてしまい、なかなか続かず…。

そんな中で、初めて仕事帰りにフィットネスクラブのヨガクラスを受けた時、
今まで感じたことのない爽快感を感じました。

IMG_4042

クラス後は、体の爽快感だけでなく心も凛として、すっきりと軽くなったような感じがして。
そこからヨガをする目的は、「痩せたい!」から「心身共に爽快感や心地よさを感じたい!」に変わりました。

そこからジムを辞め、もっと深くヨガを知りたい!と思い、ホットヨガスタジオにも通いましたが、常温ヨガでもっとヨガの学びを深めたいと思い、常温ヨガスタジオへ通うようになりました。

常温ヨガスタジオでは、流れるようにポーズをとるクラスだけでなく、
心身を完全に休め回復を促すリストラティブヨガ、アーユルヴェーダを取り入れたヨガ、ヨガニドラ(仰向けになった状態で、体に意識を向けていくヨガ)など、多くのタイプのヨガを行うことができ、私はますますヨガに魅了されていきました。

なぜヨガにここまで魅了されたかというと、 ヨガを始めた当初の目的である
「痩せたい!」
「スタイルを良くしたい!」
という思いが達成されたからではなく、
(少しは痩せましたが。笑)

ヨガを続けることで、精神的な安定や落ち着きを感じる時間が多くなってきたからだと思います。


IMG_4132


精神的な「落ち着き」や「幸せ」ってそもそも何なんでしょう?
私たちは何があれば心が「幸せ」と感じ、「落ち着き」を感じるのでしょう?


私はヨガを始めるまで、精神的な落ち着きやはいつも外側に求めていました。
友達・夫など誰かといる時間、
もしくはたくさんの買い物をして服やモノを集めたりする時間が
本当の「幸せ」だと思い、いつも外側に何かを求めていたので、疲れている週末もどこかに遊びに行ったりと、
自分自身を静かに見つめ、自分の心身を癒してあげる時間はありませんでした。


しかし、ヨガを始めてからは少しずつ、私は自分自身の時間を楽しめるようになり、気分の切り替えも今までよりスムーズになってきているのを感じました。


その時から、全米ヨガアライアンス200時間のトレーニングを受けようと決心するまでにそう長くは時間がかかりませんでした。


その時はヨガインストラクターになると決心した訳ではありませんでしたが、
ヨガには「運動」「ストレッチ」「美容」(ヨガ=美容というイメージが強いようなので、あえて書いておきます🤣)の要素だけでなく、

ヨガには
精神的な落ち着きや幸福に繋がるものすごく強い力があるように感じ、ヨガを本格的に学ぶことを決心しました。


次の記事ではインドのシリケシに行ったエピソードも交えて書いていきます!🇮🇳🧘‍♀️



にほんブログ村ランキングに参加してます。
読んでくださり、ありがとうございます♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ