2019.11.7

バンコクに着いたら、一年前と同じように空港からバスで街中に向かう。

今回はアソーク駅近くの hostel16 に6日間滞在することに。
一年前はバンコクには宿泊せず、半日だけ街をぶらぶらしたあと、マレーシアに向かう列車に乗ってしまったので、バンコクにゆっくりと滞在するのは初めて。

アソーク駅近くは想像以上に大きな都市で、度肝を抜かれました。大阪と同じくらいバンコクは大都市なんじゃないかと思うくらい!

IMG_3092

hostel16では、バス•トイレ共有の部屋に宿泊。
綺麗で快適な宿。
しかし、宿にたどり着くまで迷ってしまい、アソーク駅から30分近くかかってしまう。ニュージーランドに持っていくための大きなバックパックを担いで歩き回るのはさすがに辛かった(^◇^;)

夕飯は徒歩で、SUDA Restaurant へ。
ネットで調べると日本人の方にも人気があるお店のよう。
18時ごろに行くと、まだ割と空き席がありました!

IMG_3093

サラダ、海鮮系、イサーン料理(タイ東方部の料理)、麺類、スープ系、揚げ物、炒飯系などメニューが多くどれを食べようか迷う。。

IMG_3095
おなじみのラープ。(イサーン料理)
ラープや青パパイヤサラダはイサーン料理の中でも有名な料理で、ひき肉とミント、玉ねぎ、ネギ、赤唐辛子をタイのお醤油である魚醤(ナンプラー)で味付けしたもの。
お米との相性がバツグンで、ミントの葉が後味をすっきりさせてくれる料理。

生のキャベツとインゲンは、ラープをオーダーするとサーブしてくれるようです。
生のインゲンを食べたのは初めてだけど、ラープと一緒に食べると苦味がいい感じ!

ラープは日本のタイ料理屋さんやラオスでは食べたことがあるけど、タイで食べるのは初めて。

とってもとっても美味しいけど、途中から生の赤唐辛子の種が辛くなってきて…口から火を吹きそうなりながらヒィヒィ言いながらビールとともにいただく😂
途中から種は取り分けながら食べました(笑)

IMG_3096
春雨サラダ。
赤唐辛子の種が辛かったけど美味しかった!

IMG_3097
炒飯。言わずもがなのおいしさ^^


タイはやはり安く美味しい食事を楽しめるのが魅力だな〜!

満腹になって帰りました^^

ラープは大好きなのでニュージーランドでもたまに作っています。


にほんブログ村ランキングに参加してます。
読んでくださり、ありがとうございます♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ