2019.12.25

翌日は、パーティー会場の片付けのお手伝いをしにお家に伺い、そのまま皆で朝ごはん。

この日以降の予定をほとんど立てていなかったので、皆さんにネルソン〜タカカ〜ゴールデンベイ周辺でのお勧めスポットを教えていただきました。

おすすめして頂いたのが、ビーチでの潮干狩り。ネルソンから約1時間ほど行ったあたりにあるマラハウ周辺で、コックル(あさりやハマグリのようなもの)が取れると教えてもらったので、その日はネルソンからマラハウに向かうことに。

ニュージーランドの海は、カイコウラしか行ったことがなかったけど、想像以上に綺麗かつ全く観光地化されておらず、手付かずの美しさで感動…

IMG_3527

遠浅の海。ここがsandy bayです。

そして潮がひいている間に貝を摂る!!

IMG_3532

この日は大きなコックルがあるゾーンを見つけることができ、2人で150個ほどとりました。
ちなみにニュージーランドでは、生態系を壊さないようにするため、政府により、一人当たりの貝の収穫量が決められています。
ちなみにこのエリアのコックルは1人150個まで。
貝の種類によっても収穫が可能な個数は違います。

ニュージーランドでは、マオリ族の考え方で、「人間は自然環境のなかの一部の存在」という考え方もあり、エコの意識が高い。
エコバッグは当たり前、野菜くずはコンポストにし、堆肥にする。
エコバッグにもすっかり慣れて、最近はそもそも持ち歩く鞄をエコバッグにしています。
最近は野菜くずもできるだけ少なくするように心がけて、硬い根の部分なども料理の方法を工夫しておいしく食べられるようにしています。

「人間は自然環境のなかの一部の存在」という考え方はまさにその通りだと思うし、ごみ一つ落ちていない、艶艶と透き通った海を見ていると環境のことを思わずにはいられません。
ニュージーランドの環境保全の取組のことについてはまた詳しく書きたいな。

ちなみに私はここに来るまで完全に山派だったけど、こんな海なら一日中遊べるな、と思えるような本当に綺麗な海だった…!
美しい海の中で波の音を聴きながら潮干狩りをする時間はとっても楽しかった^^


夕方ネルソンに戻り、いつものYHAで夜ご飯。
コックルは塩抜きして、酒蒸しを楽しんだ後、酒蒸しの出汁でパスタを作ってみた!

IMG_3555
ニュージーランドのビールTuiとともに。

美味しすぎ。そしてこの貝の量、贅沢すぎ!

次の日も1日ネルソンで過ごします。


日本ブログ村ランキングに参加しています♪
読んでくださってありがとうございます。